Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドラムシューズ
ネットをうろうろと散歩していると、何やら不思議な物体が!?

 ”ドラムシューズ

なんと、あの神保彰氏プロデュースによる、ドラム専用シューズではないですか。

でも、ど、どうなんでしょう^^;

ドラマーではないので、その効果はわかりませんが、、、ど、どうなんでしょう。。。
ドラマーには、靴は重要なファクターなのでしょうか。

ベースの場合、身につけるものと、楽器自体が触れる機会がほぼありませんが・・・

・ベース専用指サック
右手指先に装着し、スムーズなフィンガリングを実現!ベースの早弾きのこれで楽に!スラップ時の指への負担も軽減!

・ベース専用グローブ
左手に装着し指先が出るタイプのグローブ。ネックとグローブの間の摩擦を限りなく0にまで近づけるすぐれもの。スムーズなネックポジションの移動が可能!これで、ローポジションからハイポジションまで自由自在!

・ベース専用Tシャツ
お腹まわりが長めに且つ厚めに作られている。これにより、大切なベース本体へのバックル傷を防止!また、通常のTシャツに比べ摩擦が少ないため、ライブの激しい動きにも効果抜群!色も12色ご用意!


いや~・・・ これは売れないですね^^;


スポンサーサイト

創造

雑誌で、写真家 蜷川実花氏へのインタビュー記事を読みました。

その中で、

「写真家になろうと思ったのは、いつ頃ですか?」

という質問に

「写真家になろうと思ったことはありません。何かを創る人になりたいとは思っていましたけど、写真がたまたま自分に合っていただけです。」

のような(言葉一字一句はちゃんと覚えてないので。。。)回答がありました。


根っからの芸術家、アーティストなんですね。言うこと(生き様?)が違いますね。
こんな発想、なかなかないですよね。しかも5歳の時からだというから、さらにビックリ。

アーティストは、独特な個性を持っている人が多く、またその個性があるからこそ、人とは違う大きな魅力となり、人をひきつけるのだと思います。
写真は自分を表現する媒体にすぎないのでしょう。



では、私は?

音楽家になろうと思ったことはないですが、合奏するのが好きで音楽をやっています。
今はバンドでコピーしかしてません。人の作品を演奏してる。
クラシックやJAZZではないので、単なる演奏者ですね。


どっちが良い悪いではありませんが、片や演奏などで創造、自己表現をするアーティスト達、片や自分自身が演奏すること自体を楽しむ私。
蜷川氏からすると、音楽も創造物であり自分を表現する1媒体である、ということだと思います。


割と長い間、私も音楽に触れてきています。
せっかく、自己表現の媒体に出来る音楽に親しみがあるので、少し・・・  創造、自己表現を私もしてみようかと、思いっきり感化されました。


言葉にして、たかが2,3行のコメントで、このように人を魅了できる人に私もなりたい!というのが、一番大きな動機ですけどね(笑)



加えて、

「一番の思い入れのある写真は?」

という質問に、自分の作品は定期発行ではなくて写真集という媒体で発表してる、ということを前提にでしたが、

「思い入れのないものはない。思い入れがないと作品として出さない。」

と回答していました。

自分の作品でお金を稼ごうとは思いませんが、おじいちゃんになった時に、その時を振り返れるような思い入れのある作品を作れたらな、と思いました。




工房系 Q&A

楽器は感覚的なところが強く、雑誌から得る情報は少ないうえに、抽象的なことが多く、なかなか実感につながらないというところがあるかと思います。
となると、専門家の生の声はとても信頼でき、とてもためになる話が多いですよね。ですが、足を運ぶのはそう簡単なことではないです。

そんな中、ネットでいろいろ調べていると、ふと専門家のサイトに行きつくことがあります。
そこには、もちろん、多くの有用な情報が掲載されています。
専門家の個性も発揮されていて、ついその工房に行ってみたくもなります。

そんなサイトを今回は紹介したいと思います。
私のブログを見るよりも、ずっとためになりますよ(笑)



・イケベ楽器 WSR
http://www.ikebe-gakki.com/realshop/wsr/more_love/more_love-frame.htm
http://www.ikebe-gakki.com/realshop/wsr/wsrlove/with_love-frame.htm

各パーツについて、詳しく書いてあります。


・Atelier Z
http://www.atelierz.co.jp/qa8.htm

現在は閉鎖されていますが、過去のエントリーが豊富にあります。
ユーザのセットアップや改造の相談に答えてくれています。


・T's Guiters
http://www.guitar-shop.co.jp/faq/faq.html

ギターやベースの基本的なことについて、記載されています。

・Brillbate
http://1071.blog95.fc2.com/

ブログで書かれており、写真が多く掲載されています。

・Jiraud
http://www.jiraud.com/cgi-bin/qand.cgi

1つの質問で、納得のいく回答出るまで複数のやりとりが行われています。


・Joe Forest
http://www.joeforest.net/FAQ/FAQ.html

ズバッ!と質問を一刀両断してくれます。


・Inner Wood
http://innerwood.at.webry.info/

工房のポリシーがすごく伝わってきます。


・Combat
http://blog.goo.ne.jp/combat-guitars/

残念ながら、更新が止まってしまっているようですが、論理的な記載でとてもわかりやすいです。



ZOOM H2 使ってみました - 取り込み編 -

録音したら、一応H2上でも聴けるのですが、さすがにそれはないでしょう^^;
iPodで聴きたいし、メンバーにも配布したいですし。

そのためにPCに取り込むのですが、USB2.0じゃないの???と思うくらい、取り込むとかなり時間がかかります^^;
まぁ、これはフォルダごとコピー(移動)出来るので、時間のある時に放置しておけばいいですかね。

さらに、WAVファイルの形式が、ちょっとおかしいみたいですね。
PCに取り込んだWAVをWindows Media Playerで再生すると、時間のスクロールバーが操作出来ません。(iTunesでは出来ましたけど。)
WAVファイルを分割するために、WaveSplitterというソフトを使ってみましたが、読み込めませんでしたし。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se222492.html

でも、wavyというソフトだと読み込みめるようです。且つ、このソフトは便利ですね。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se221583.html

一応曲ごとに録音はしていたのですが、やはり、頭と終りにいらない部分がありますよね。10秒の空白とか。そをのカットするのがすごい楽に出来ます。容量削減にはもってこいです。
さらに、ノーマライズ機能が付いていて、ゲインを小さく録ってしまっても、音量を大きくできたりします。
ノーマライズ処理をしても、3分ちょっとの曲の変換で10秒かからず、処理が早いです。

もちろん、分割も簡単に行えます。
範囲を設定して、WAVの作成、と行うだけでOKです。



これで必要な部分だけのWAVが作成出来れば、後はiTunesなり他のツールでmp3にして完了です。
mp3ファイルのプロパティで、アーティストにバンド名を入れると、名立たる有名バンドに並んで自分たちのバンド名が!?
勘違いも甚だしいですが、ちょっと、気分良いかも^^




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。