Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あっち側
参加してるサークル(?)のライブがあり、3バンドに参加しました。

live_0901xx.jpg


年に1度くらいのスパンで開催してるのですが、今回はかなり満足いく内容でした!
もちろん、反省することもたくさんありますけどね(笑)

最初に演奏したバンドは、かなり浮足立ってしまいましたが、あの緊張感が逆にライブやってる感があってよかったですよ。個人的なキメたいところは割と良く出来てましたし、初挑戦!?のコーラスも、いい反省になるような微笑ましい状態だったので、次回に向けてのいい課題になりました。

自分のスタイルというものがやっぱりあるのでしょうか。コピーしかしてないのですが、なんの不安もなく、指も体も自然に動く、そんな演奏が今回は出来たバンドがありました。
これが自分を表現する、ってことなんですかね?自然体ですごく気持ちがよかった。
たぶん、自分だけではなく、一緒にやったメンバーとの独特グルーヴ感もあって、そう感じれたんだと思います。
前に書いた、あっち側に、ちょっとだけいる気分でした。

おかげか、けっこう褒められちゃいました^^
何故かバーテンのお姉さんに、褒められちゃいました。

割と(?)ベースは力入れて頑張ってるので、その結果を褒められると、素直にうれしいですね。励みにもなります。


終わってから、ライブが楽しかったと、メンバーが言ってくれたのが一番うれしかったかですかね。やっぱり、音楽は楽しまないと。楽しんで仲間と一緒にやれるのが最高なんですよね。


ちなみに、曲を切り貼りして作ったSEは、PAさんに「これが一番かっこよかった」と褒められました。

さて、次のライブはいつかな?早く、またステージに立ちたいものです。


スポンサーサイト

四人囃子 × SOIL&"PIMP"SESSIONS
四人囃子 × SOIL&"PIMP"SESSIONS のセッションライブに行ってきました。

お目当ては SOIL&"PIMP"SESSIONS です。初ソイル!社長のアジエートと振りがすばらしいとの評判で、とても楽しみにしてました。

四人囃子は全く知らなかったのですが、ベースがあの佐久間氏なんですね。私はGLAYのプロデューサーとTop Dogブランドを作った、ということしか知りませんでしたが^^;


最初はソイルからでしたが、アジエーターの社長が、なんかの電子楽器(?)持ってて、ビックリ!ちょっと、予想外でポカンとしていまいましたが、徐々に期待してたアジエート振りが炸裂です。

観客を煽りまくりで、こっちもヒートアップしちゃいました。手を挙げて叫んで、予想以上に思いっきり、叫んだり歌ったり。
でも、もっとすごいと思ったのは、アジエーターの社長が指揮者のように、バンドをコントロールしてること。どのタイミングで、次の曲の展開していくか、次はだれがソロをするのか、客や全体の様子を見ながら、演奏をコントロールしてました。だからこそ、あれだけ盛り上がるのかと。
メンバーも、社長のことずっとみて、タイミングを見てましね。

でも、やっぱりJAMの3人が陰ながら最高にかっこいいかも。。。あれだけうるさい(!?)バンドの中で、秋田ゴールドマン氏のあの落ち着いた、やさしいベース。たまらないです。



四人囃子はずっと佐久間氏を見てました(笑)
赤いマッチングヘッドのジャズべでした。ヘッドはフェンダーっぽかったですが、ロゴは読み取れなかったので、定かではないです。アンプはTRACE ELLIOT(トレースエリオット)でしたね。

佐久間氏は、終始ピック弾きでした。しかも、そのピック弾き・・・すごいですね。アップテンポの曲を、ベースを抱え込むように激しくダウンピッキング!長時間の16分の連発をギターをかき鳴らすように、ベースを弾いてました。とても、白髪の生えたおじ様とは思えませんでした。

一切ぶれることなく、且つ主張するわけでもなく、全体をドライブさせていく感じです。
GLAYを特に聴くわけでもないですが、あぁ、この人あってのJIROなのだろう、と感じました。


最後は、四人囃子とソイルのセッションだったのですが、佐久間氏はギター(ジャガー)を弾いてました。演奏は圧倒的に音圧で、どっちかというと四人囃子がソイルに取り込まれてる感じでした(笑)


楽器の組み合わせって影響するのでしょうか。残念だったのが、完全にギターが埋もれて聴こえませんでした。トランペットとサックスがガンガン鳴ってて、それにかき消されたような感じでした。
せっかくなので、バランスよく聴けたらよかったですね。


なかなか珍しいイベントのライブに行けたのかと思います。かなり楽しめました。






初売り
楽器屋も商いであり、ごたぶんにもれず初売りセールが開催されていますよね。
毎年あまり気にしたことはなかったのですが、今年は面白い初売りセールを発見しました。

石橋楽器の中古のセールです。

こちら↓
http://www.ishibashi.co.jp/u_box/

えーっと、最初に断っておきますが、決して石橋楽器のまわし者ではないですよ(笑)

なんと、中古が 20% OFF なんですよ。
これ、けっこうすごくないですか!?

中古は元から安いですが、それがさらに20%OFFですよ。
欲しいけどどうしようか、と悩んでた商品があれば、買って損はないですよね。もし気にいらなかった場合でも、オークションなどで売ってしまえば、中には買値と同じで売れたりするものなどがあるんじゃないでしょうか。

しかも石橋楽器の中古商品は、全国の石橋楽器の商品がネットで買えます。
個人的な感想ですが、楽器そのものではなく、エフェクターや、オーディオインターフェースなどの電子機器は、新品も中古も(ほぼ)変わりないと思っています。ですのでこれらに関しては、ネットで買うのも良いと思っています。
中古は、出回る数も少なかったり、希少なものもありますので、全国の店舗から買えるというのは、素晴らしいと思います。

この20%OFF、高額な商品になれば、その得をする額も増えますよね。FoderaやF-bass、Fender Custom Shopなど、中古で50万もするようなハイエンドベースだと、10万円もお得です!
こらなら、思わず手を出したくなっちゃいますよね^^

しかも、一番のおいしい思いが出来るんじゃないかな、と思うのが、こんな不景気の中でも右肩上がりのヴィンテージ物。これも、中古なんですよ。
ヴィンテージの良し悪しの議論は別にして、実際にヴィンテージは高いですよね。それが安く買えます。さらに!これからもその値段が上がっていくと思います。(あくまで予想ですが)
どうです?この機会に買って、10年くらい弾いて飽きた頃には買値以上で売れる、なんてことあるかもしれませんよ。



ということで、本日狙っていた商品を買いに行ったのですが、なんと先客が試奏してるではないですか!!!
しかも、そのままご購入となってしまいました。。。
あ、あと、10分早ければ・・・。
悲しい・・・ (T-T)


セールは6日までだそうです。私と同じ目に合わないように、お早めに(笑)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。