Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラスロッド
ベースやギターのペグやブリッジなどの金属部品は、メーカー、材質、重量などが異なる様々な商品が出ています。そして、プレーヤーや作り手のこだわりで部品を選択しますよね。

もちろん、それは音に少なからず影響しているため気にするのですが、同じ金属部品である”トラスロッド”はどうでしょう?

ネックの中に長々と組み込まれているトラスロッド。指板の反りを修正してしまうほどネックに密着しているトラスロッド。

今まで、雑誌や専門書でも、そんなところに触れているものがなかったので、なんとも思っていなかったのですが、こんな広告を見つけました。

trussrod.jpg


特殊形状の金属パーツを設計、製造する会社のようなのですが、広告のド真ん中にギターのトラスロットの絵が描いてあります。真ん中という場所は、絵のバランスでそうなったのかもしれませんが、「トラスロッド作ってます!」という広告を初めて見ました。

あんまりトラスロッドの絵を見せられても、ピンとくる人は少ないと思うのですがね^^;

ただ、トラスロッドの入った楽器を所持している1ユーザーとしては、ちょっと考えさせられる広告でした。(笑)



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sakurasakuram.blog95.fc2.com/tb.php/104-e089b393



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。