Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3ピースバンド
本日、書いたバンドのスタジオ。
気になっていた”ビビり”ですが…今日は平気でしたねぇ。なぜなぜ?
今日のアンプはAmpeg B2R/610HLFで実は前回と同じ。ただ、部屋は別。8.5→9畳の違いはあるけど。前回同様 ピック+SANS AMP BASS DRIVER (サンズアンプ ベースドライバ) である。何が起因してるのだろう???
ただ、平気だったと言うのは、あくまで”めちゃめちゃ耳に障る高音”でなかったってこと。実際にビビりの音は出ていた。今まであまり気にしてなかったのだが、前回の体験で気になってしまうようになったかも。ピックで思いっきり弦を弾いたら、いくら弦高が高くてもビビると思うんだよね。他のベーシストの方はどうやてってそれを回避しているのだろう?
謎だらけだよ…。

音の抜けは、ベース本体のBASSをブースとしすぎてたみたい。BASSはブースとのみで、0-10だとすると、前回は5程度、今回は2程度だった。TREBLEはカットしすぎる必要もなくなったね。BASS 2、TREBLE -1くらいかな。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sakurasakuram.blog95.fc2.com/tb.php/11-7c97b91c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。