Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


George L's
最近エフェクターが増えてきたので、パッチケーブル(シールド)が欲しくなってきました。

パッチケーブルって、既製品だと長さが決まっていて、使いづらい場面があるので、自作でもしてみようかと思って、楽器屋相談したら、George L's(ジョージエルス)を紹介されました。
ハンダなしで、ケーブルが作成出来る便利なケーブルです。音の話もありますが、利便性も重要ですよね。

一応、ケーブルの色ごとに音の特性が分かれているようです。

 黒 :低音域から高音域まで広く出る
 白 :高音域がよく出る
 赤 :中音域がよく出る
 紫 :中低音域がよく出る
 青 :低音域がよく出る


悩んでても音のことはわからないので、とりあえずおためしで黒の50cmのパッチを作ってみました。
簡単に作製は出来ましたが、1点注意。

横からねじをまわし込んでアースを取るのですが、私をこれを単にケーブルを固定するのもだと勘違いして、あまり深くねじ込みませんでした。

そしたら、  ザーーーーーー・・・・・

ノイズの嵐です。一瞬、おいおい・・・ って、ケーブルのせいにしちゃいましたけど^^;

アース(グランド)を取るために、ネジがケーブルに食い込む程度に回す必要あったのですね。
具体的にはこれくらい↓

george-ls-neji.jpg

同じ失敗した人は・・・いないかもしれませんね^^;

ちなみに、音ですが、50cmじゃわかりませんでした。。。。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sakurasakuram.blog95.fc2.com/tb.php/121-e3b55e9e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。