Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


StingRay
ギタリストの友人が、StingRay(スティングレイ)が欲しい!と言いだしたので、ちょっと調べてるうちに、StingRay熱が高まってきてしまいました。(笑)ということで、試奏してきちゃいました。

今までほとんど気にしたことなかったですし、かなーり前に試奏して、ジャズべ好きの私にはあの太いネックが全くもってしっくりこなく、音も奇麗な鋭い音ま全くなく、それ以来縁がなかったStingRayですが、時が経つと感覚も変わるものですね。

試奏したのは、StingRayではなく、SABRE BASS(セイバーベース)ですが、(まぁ、だいたい同ですよね。。。)あのしっくりこなかったネックは、意外にも気にならず、ハムの音も昔ほど嫌な気はしないんですよ。

確かに、ベース単体で弾くと、ハム独特の高音を押しつぶしたような音が好きではないのですが、対バンなどでStingRayを持ってる方などの演奏を聴くと、アンサンブルの中では、いい塩梅の主張になって何故かかっこいいな、と感じてたりもしたんですよ。

これはこれで、こういう形もありなんだな、と、やっとStingRayの良さを理解できたような気がしました。今さらですが^^;


SABRE BASSを弾いて思ったのですが、あのStingRayの音って、ピックアップの位置がすごく影響してるんですね。SABRE BASS は、ハムが2つ付いてのですが、リアピックアップだけにすると、StingRayの音がします。ハムの高音がつぶされた音に、ブリッジ近くにピックアップと配置することで、あのパワフルでバキバキとした音が作られてたのですね。いい勉強になりました。

ちなみにフロントのハムも使うと、かなりもっさりします。。。
う~ん・・・ 残念ながら、個人的には使いどころが見つからない^^;


こちらの良さも、時が経てば、またわかって来るのかもしれないですね(笑)

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sakurasakuram.blog95.fc2.com/tb.php/128-80e109c2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。