Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウィル・リー モデル
ベースマガジンでウィル・リーの特集があり、そこで取り上げられていた、Sadowskyのウィル・リーモデル。

サドウスキーユーザとして、とても気になっていましたが、気づいたら、販売開始してたみたいですね。

http://www.sadowsky.com/instruments/will_lee_model.html

どうしても、紹介したくて、ちょっと画像も拝借。
#ユーザなので、ゆるしておくれ。。。

sadwl.jpg


ボディ :スワンプアッシュ(チェンバー)
指板 :メープル or ローズウッド
フレット数 :22
ペグ :サドウスキー + Dチューナー
ブリッジ :サドウスキー
ピックアップ :サドウスキー(シングルコイル)
プリアンプ :サドウスキーカスタム + ミッドブースト(500 or 800Hz)
コントロール :マスターVol、バランサー、Trebleブースト、Bassブースト、ミッドブースト on/offスイッチ、パッシブ切り替え


これ・・・欲しいです。ものすごく。
音を聴いたことないですが、スペック的にも、見た目にも、ほぼ私の理想通り!!
21フレット以上、Dチューナー搭載、ローズ指板、3バンドEQがサドウスキー仕様で登場。
見た目の2トーンのキルトメープルがたまんないです。。。縁取りの厚さが絶妙です。


気になるのは、ミッドの効き具合ですね。800と500ってどうなのでしょうか?
個人的に欲しいのは250がいいのですが。

日本の市場に並ぶのは、いつなのですかねぇ。
さぞ高いのでしょうが、触れてみたいですよ。。。是非とも。。。




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sakurasakuram.blog95.fc2.com/tb.php/137-2c92d0c6



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。