Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THE GREENROOM FESTIVAL '09 (グリーンルームフェスティバル)
初フェス参戦!

THE GREENROOM FESTIVAL '09 に行ってきました。
土日の2日間の開催ですが、私は日曜の一日だけ行きました。

フェスと言うよりも、アートやフィルムなんかもあったので、半分、展示会的な感覚で行ったら、全く違ってましたね^^;

THE GREENROOM FESTIVAL 09 -02

ジャケット着てるのは私だけ。。。
レゲェ風な、カラフルな帽子やTシャツの人がいっぱい。頭に紐巻いてる人とかも。


フェス全体は、屋外と屋内の開場があり、開放感のある中でライブを聴けるのは、とても良いですね。
特に海辺ということもあり、外にいても気持ちいいです。

THE GREENROOM FESTIVAL 09 -01

自由に、音楽を聴いて、飲んで、食べて、休んで、また音楽を聴いてという、この
覚は初めて味わいましたが、友人が、それがいいんだよ、と言ってたのがよくわかりました。


会場が桟橋ということで、床が一面ウッドデッキなのでが、これが面白い。観客がノって動くと、開場全体が揺れるんですよ。揺れる真ん中にいる、私達客はもちろん、セットそのもの、ステージ上の機材、PAブースまで。床が抜けるんじゃないか、って思ってしまうくらい。

この感覚は、すごいですよ。

自分でノってるときは、その揺れと同調してさらにテンションが上がりますし、あまりノってなくても、強制的に体を動かされるので、自然とノらされてしまいます。普段以上に、周りや開場全体の雰囲気に飲み込まれます。これは、このフェス(開場)でしか味わえないですね。ノらないと、逆に酔っちゃうかも。(笑)

フェスの客は、アーティスト目当てもあると思いますが、ぞれだけでなく、(汗をかくようなくらい)ノれる場所、空間を求めて来ているように思えました。演奏観てる?って思う人が割りと(笑)
アーティストも、客がそうなれるような、構成やメリハリ、長さの曲を選曲しているような気がします。お決まりリフとお決まりの決めが羅列されるような曲が多く、その曲を知らなくても、客が止まらないような、迷わないような、そんな曲を。

(フェスだと、普段の対バンや、ワンマンのライブとは違う、バンドの一面が見れるかもしれませんね。)

これは、なんとなく、ハウスやテクノ、トランスなどの、クラブミュージック的な、割と単調でリズム、ビートに重きを置く音楽と通じる所があるように感じました。

音楽のリズムに体を揺らす、踊らす。

曲の旋律、抑揚、展開、想いなどを心に響かせるというよりは、まずは体で感じろ、と言った感じですね。楽器、音色、主張の違いはあれど、意外と根本は共通しているのかも。

普段クラブミュージックには、興味がありませんが、実際に行って体を動かしたら・・・楽しめちゃうのかもしれませんね。


複数のアーティストを観ましたが、残った感想は、フェス全体が楽しく体が満たされた、というのが大きいですね。フェスは、プログラムの内容のどれを観に行くではなく、フェスに行く、という楽しみなんだと実感しました。


実は、この会場。外のステージは、入場しなくても観れちゃったりします。宣伝も含んでるんでしょうけど。時間、お金、体力がなくても、散歩がてらにちょっと行くのもよいかもしれません(笑)



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sakurasakuram.blog95.fc2.com/tb.php/147-26d44e3f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。