Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シリーズ パラレル
シリーズ=直列配線、パラレル=並列配線。ピックアップの配線のことです。

通常ジャズベースのシングルコイル2つはパラレルです。2つのシングルコイルを鳴らした時の音がパラレルの音になります。パラレルは、それぞれのシングルの音を混ぜたそのままに近い音が出ます。ソリッド感のある音ですかね。決して、2つの中間位置にシングルを1つ置いたときと同じ音と言うわけではありません。
シリーズは電池2つを直列につないだ時につないだ電球が1つの電球の時よりも強く光ることから想像がつくように、音の出力が上がります。ハムバッカーのほとんどはシリーズになっていることが多いです。俗にハムバッカーはパワーがある、と言われるのはこのためです。また、(詳しくはわからないのですが)シリーズにすることにより、電気的理由により高音域が減少します。なので、中低音が強調されたような音になります。

このように、配線の方法で音は変わってきます。しかし、配線方法が同じなら同じ音が出るかと言うと、それは違います。ジャズベのシングルをシリーズにしたからと言ってハムバッカーの音にはなりません。ピックアップの位置が違うので。
配線方法、ピックアップの種類、ピックアップの位置、さらにそれぞれの組み合わせにより、ベースの音は作られます。また、それぞれのベースの個性とも言えますね。

エレキギター、ベース本体に多数スイッチが付いているものがありますが、各ピックアップの配線を選択するためのスイッチである場合があります。複数あるピックアップの中でどれを使うかを決め(ピックアップセレクター)、さらにその配線する手元で決められます。ベースには少ないかもしれません。

ちなみに、最近(正確には不明ですが)のStingRayのハムバッカーはパラレルだそうです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sakurasakuram.blog95.fc2.com/tb.php/15-75abea4d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。