Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SOIL & "PIMP" SESSIONS TOUR 2009
ソイルのワンマンに初めて行ってきました。

とても盛り上がりました。真ん中あたりにいましたが、前に行って観るべきでしたね。(笑)
やっぱり社長のアジエート振りは、気持ちいいですよ。独特の曲と客の一体感を生むのは、社長がいるからこそでしょうね。

演奏が始まった、パッと気になったのが、ウッドベースのヘッドがなんだか冠のようになっていて、普通は付いていない、何か上に向かった長いものが付いているではありませんか。

最初は装飾かと思ってたのですが・・・Eより低い音がたまに聴こえるんです・・・。

良く見てると、曲中にカポタストを外すような仕草が・・・。そう、ドロップチューナーなんですよ。しかも、HIP SHOTのように、チューニングが緩むのではなくて、ファクターのような、指板が伸びてるタイプのやつです。
どおりで、上に向かって長くなってるわけです。

ソイルの踊る、盛り上がる曲もよいですが、ドラム、ベース、ピアノのトリオのJAMが演奏する曲がまた最高ですね。ソイルより、JAMのライブに行きたくなったくらい。
ドラムとピアノがメロディーや見せ場をこなす中、ずっとベースパートを弾き続ける、秋田ゴールドマン。めっちゃかっこいいです!
あれだけ、ソロでガンガン弾くようなプレーヤーの集まるバンドの中で、ベースも一緒にやっちゃうと、曲としてまとまらないのでしょうね。そのために、ずっと下を支えて弾き続ける。私には出来ないことです^^;

Pe'zもそうですが、ホーン隊がメインをはるバンドって、必ず、ホーン隊の中休みが入りませんか?ピアノの独奏があったり、リズム隊の演奏だったり。演奏がきついんのは、わかるのですが、ライブがワンパターンになってしまって、読めちゃうの残念ですよね。

ホーン隊にはちょっとだけがっかりでした。
出すのが難しい高い音を出すことが、印象に残る曲が多いのですが、ライブではそれが出ない。。。二人のユニゾンはバラバラ。。。曲中でも自分が弾かない時は、スタッフに水を持ってこさせる、酸素を吸う。。。
体調が悪かったなど、どうしようもない理由があったのかもしれませんが、見せ場で、ちょっともったいないことが多々。せっかく独特の魅力ある方々なので、もったいない。


後半、セッションで、個人個人にどんどんソロをまわすのですが、最後は客から社長コールが!
なんと社長のスキャットが炸裂です!
これは一番おどろきました(笑)でも、ちょっと短かった・・・。かっこ良かったので、もっといっぱいやってもらいたかったですね。

これだけ、自由に、その時に盛り上がりで演奏できるのって、本当に楽しそうです。私のそれくらいの技術とセンスを磨きたいと思いました。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sakurasakuram.blog95.fc2.com/tb.php/151-cde16a97



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。