Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


just A moment
結構、雑誌等で見かけてたこのバンド「凛として時雨」。
このバンド名に惹かれて、ずっと気になっていたのですが、やっと3rdアルバム、just A moment を聴きました。


just A moment
just A moment
posted with amazlet at 09.06.26
凛として時雨
SMA(SME)(M) (2009-05-13)
売り上げランキング: 610



勝手なロックな印象(妄想)だけで、一度も聴いたことのなかったバンドですが、ハイトーンボイスと気が狂ったようなシャウトとアニメ声だけが、第一印象として残っちゃいました。(ぉ、陰陽座・・・?) 曲よりも、そちらの印象が強すぎて、一瞬、えっ・・・・、って引いてしまいました。(笑)

ですが、友人も言っていましたが、聴けば聴くほど、良さがわかってきますね。

まず、楽曲自体がよく出来てますね。1番、2番を繰り返すような曲がほとんどなく、1曲の中でサビは決まってあるにせよ、曲の展開が多く、なめらかにそれが流れて行きます。曲中で、テンポも節目節目で変わっていたり、男女ツインボーカルの掛け合いも、絶妙です。男女の声の出入りにや、歌う場面が曲に抑揚をつけていますね。
気になったハイトーンボイスも、意外と曲にマッチして、世界観を出してたりもします。


各パートの役割もしっかりと決まっているようで、アルバムを通して、同じような感覚で聴いてられるものよいですね。歩きながら聴いてると、曲の節目に気づかなかったりもします。
どれも同じような曲、という見方もあるかと思いますが、このアルバムは、アルバム1枚で大きな1曲を聴いてる感じがします。似た曲の羅列、ということではなく。この辺りも曲の作りが良いからかもしれません。


ちょっと、今までにない印象だったのが、ギターのクリーン+ベースの歪みのマッチングがすばらしいことですね。もしかしたら、ギターはクリーンではないのかもしれませんが、ベースの歪が曲を震わしてる感がとても出ていて、その震えとは対照的な、線の通ったギターが対照的で、曲がとても綺麗です。

わりと、ギターとベースの両方が歪んでいたり、ギターがクリーンの場合でも全く別物として聴こえちゃうことが多いですが、それがなかったですね。

隙間を埋めるように、怒涛のごとく叩き続けるドラムと、地を這うベース。その上で独自の世界観で踊るギターとボーカル。(一部のハイトーンボイスを除いて(笑))とてもハマって行きそうです。


たまたまですが、今月のベースマガジンに、ベースの345(ミヨコ)のロングインタビューがありましたね。SCHECTER(シェクター)のシグネーチャーモデル(完全受注生産)を使ってるんですね。PJとJBがあるみたいです。歪みはサンズアンプとPD7のよう。
機材も紹介されてましたし、興味がある方は、読んでみてはいかがでしょう。


ハイトーンボイスはちょっと好みが出てしまうかもしれませんが、ロックが好きな人は、聴いてみるとよいかもしれません。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sakurasakuram.blog95.fc2.com/tb.php/153-acd288f3



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。