Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Tal Wilkenfeld モデル
最近、ちょこちょこ見かけるようになった、Tal Wilkenfeld (タル・ウィルケンフェルド)モデルっぽいもの。
Sadowsky NYCではなく、TYOが、同スペックで出してるものですね。

スペックは以下のようなのですが、

 Sadowsky TYO Modern Edge 4string J Bass

 Body: Ash
 Body Color: Natural
 Neck: Maple on Maple
 Nut: Ivory
 Bridge: Hipshot A Style 19mm
 Tuner: Sadowsky 4string & D-Tender
 Hardware: Chrome
 Pickguard: Black 3ply
 Neck Pickup: Sadowsky Single J
 Bridge Pickup: Sadowsky Single J
 Preamp: Sadowsky Bass Preamp
 Control: Vol / P.U.Pan / Passive Roll Off Tone(w/Pull Switch for Preamp Bypass) / Treble & Bass

Sadowskyの現行のレギュラーモデルと違うところは、ピックアップがスプリットタイプでないのと、ブリッジがSadowskyオリジナルでないところですね。

試奏してみましたが、CD通りの音がしましたね(笑)
たまたま、試奏に使用したのがEBSのアンプだったからかもしれませんが。店員さんもわざとEBSにしてたり???

指弾きするにはとっても気持ちいいですね。少し低音が弱めなのか、埋もれることはなさそうだし、前に出るのにはもってこいですね。
反対に、スラップで、開放4弦を弾(はじ)いた時に、ちょっと物足りなさを感じました。


そう言えば、ベースマガジンのEBSの広告に、Tal Wilkenfeldが写ってましたね。すっかり、マーカスミラーに代わる広告塔ですね。もちろん彼女の実力ですが、マーカスと機材的に同じ道を行っているのをみると、メーカーの影も疑ぐったりもしちゃいます(笑)

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sakurasakuram.blog95.fc2.com/tb.php/158-3815e2cf



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。