Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アベフトシ
もう2ヶ月以上になりますね。

あのキレのあるカッティングギター。もう聴けないのですね。
10月号のギターマガジンの表紙を見て、思わず買ってしまいました。初めてのギターマガジン購入。

私がミッシェルを聴いたのは解散後。友人と一緒にコピーバンドをやり始めるのをきっかけに聴き始めました。それ以来、ずっとコピーを続け、その魅力にはまって行きました。

取り立ててアベフトシを追っかけて来たわけではないですが、思い返してみると、私の中でけっこう大きな存在だったのかもしれません。

ベースを始めてから、ギターをちゃんと丸1曲コピーしたのはミッシェルだけだし、金属感のあるジャキジャキした音は、今でもベースにおいても私目指す音の1つであり、自分の作るギターのフレーズは、カッティング+握っりっぱなしのフレーズばかり。

クールな感じも含め、ひそかに憧れていたんだなぁ、と今さら実感してます。


ギターマガジンの記事を読んでいると、本当にまっすぐ自分のやりたいギターをやって来たんだと感じます。楽曲にしても、機材にしても、自分の目指すものをそのまま弾き続けた音楽人生。


もっと聴いていたかったです。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sakurasakuram.blog95.fc2.com/tb.php/160-2018e436



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。