Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


弦間
前まで気になってなかったのですが、新しいベースになって、段々と"広い"と感じるようになって来ました。弦間が。使いはじめは、ちょっとした違和感だったのですが、弾けば弾くほど、遠い… と。
左手は、4弦14フレット以降に届かない。右手は、指弾きで弦を弾いた後に、隣の弦に指が辿り着くまでが遠い。

左手は、運指を考えなきゃだし、右手は早いフレーズが弾きにくい…。

今使ってるサドウスキーが、弦間が20mmなんですが、今まで使ってたベースが19mm。弾きにくいと、感じるまで、この差なんて気にしたことなんてなかったのですが、だいぶ違います(^^;;

サドウスキーも、2002年頃までは、ゴトー製の19mmのブリッジを使ってたらしいのてすが、それ以降からはhipshot製の20mmを、採用してるそうです。ロジャーが、19mmだと、ピックアップのホールピースの真上を通らない事を嫌がっていて、20mmに変更したようです。
オカダインターナショナルに、相談した時に、そう言ってました。


さて、弦間が広いので狭くしたいので、ブリッジの交換を考えているのですが、いろいろと障害が…

サドウスキーでもタルモデルで採用していた、
Hipshot Style A に交換しようかと思ってたのですが、ブリッジの取り付けネジのネジ穴を埋めてあけなおす必要があり、さらにネックの仕込み角度の調整が必要だとか…。

ブリッジの穴はまだしも、ネックの仕込みまで、変えられたら、二度と戻れない…
好みじゃなかった時に、全てを失うことに。
さらに、Style A は、音が温かみがある方に変化するとのこと。ちょうど、バダスと反対な感じだそうです。
これ自体も好みではない。。。


どうしたものかと、オカダインターナショナルに相談したところ、試作的に作成した、Hipshotの19mmのブリッジがあるそうで、これを使えば、基本ブリッジの取り替えだけで、音の変化もほぼなしでいけるとのこと! すばらしい!!!

さっそく、これでお願いしようと思います。
いろいろ相談してみるものですね。

だだ、海外製のブリッジのため、穴の寸法が同じはずなのですが、個体差があるとのこ(^^;;
もし、穴の位置がずれてたら、ネジ穴はあけ直しですね。












スポンサーサイト


この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/28 22:30】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/01/16 01:21】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sakurasakuram.blog95.fc2.com/tb.php/164-a5ece46b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。