Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


耳コピ  Windows Media Playerでスロー再生
私は耳コピがほとんど出来ません。(T-T)
出来て、3ピースでガンガンベースが聴こえてルート弾きが基本、って曲くらいです。

そんな私に朗報が!なんと、Windows Media Player(以下 WMP)でスロー再生出来ることを発見! (噂は以前に聞いていたのですが。。。)
今までもスロー再生出来るソフトはありましたが、WMPでのスロー再生は今までのとは違います。なんと、音程が変わらないのです!すばらしい!これはかなり衝撃的でした。今まで(通常)のスロー再生ソフトだと、スローにすればするほど音程が下がります。有名な話しだと、一青窈を0.8倍速にすると平井堅に聴こえる、ってあれです。逆に高速再生すると音程が上がります。ビデオの再生も同じですね。

WMPで音程が変わらずスロー再生することで、今までのスロー再生で問題であった

 ・音程が下がりすぎで聴こえづらい
 ・音程が下がりすぎて4弦ベースで出せない音程になる
 ・通常再生に戻した時との運指の違い
 ・通常再生したときの音程を考慮
 ・原曲と近い音程でやろうとすると結局再生速度はほとんどかわらない
 ・お化けのような声が聴こえ、何をコピーしてるのかわからなくなってテンションが下がる

が解消されます。
なにより、原曲そのままなので、何も考えずにコピーが出来るのがうれしいですね。
そして、ソフトを新たにインストールしなくてよいのもいいですし、WindowsのPCであれば誰でも出来ます。

実際の使い方は、WMPを起動して「表示」→「拡張設定」→「再生速度の設定」で再生速度の設定画面が出ます。速度の調整は0.5倍~2倍まで出来ました。対応形式はMP3とWMAで、WAVは対応してないみたいです。実際WAVで試してみましたが、ダメでした。通常、CDから曲を取り込むとWAVになるので、それをMP3 or WMAに変換する必要があります。 このスロー再生機能があるのはWMP バージョン9以降だそうです。

さらに、グラフィックイコライザ機能もついているのを発見。これまた楽曲に埋もれがちなベースを耳コピするには重宝しますね。ステレオの左右の音量バランスも変更できました。右がギター左がベース(そんなのがあるかは知りませんが。。)のように録音されている曲は、左だけを再生することが出来て便利です。音質はPCについてるサウンドボードによると思いますが、私のPC標準装備のサウンドボードでヘッドホンで聴く分には別に気になりませんでした。コピー目的には十分なくらいです。

実際はこんな感じです。↓

WMP.jpg



ちなみに、Quick Time でも同様の機能があると聞いたことがあります。調べてませんが。こっちはAACとかにも対応してるのかもしれませんね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sakurasakuram.blog95.fc2.com/tb.php/17-cf741091



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。