Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


見えないリズム
今日、初めてJAZZを演奏しました。

やってみてビックリしました。ベースって重要すぎじゃないですか!!
何がって、リズム、ノリ、スピード、コード進行の全てをベースが作らなくちゃいけないってことです。

ポップス、ロックばかりやって来た私には衝撃的でした。基本的に、リズム、スピードはドラムで、コードはみんなが同じなので特に誰がと言うのもなく、ノリはベースが作るべきだが、わりと曲全体の流れで自然と出来る、という感じでずっとやってきました。(手抜きですが。。。)たまに、ベースっていらないんじゃないの?って思ってしまうくらい。。。。

それが、いらないどころか、ベースがこけるとその時点で曲がこけてしまうんです。いやー、ほんとビックリです。7年ベースやってきて今更ですが、そりゃベースは大事だって言われますよ。

今回やった曲の場合、ドラムが8ビートをずっと叩いて、ギターが同じのコードのバッキングを刻んでて、なんてことはもちろんなく、ドラムは、リズムに色をつける程度、ギター、ピアノは自由にあっちへこっちへと弾いてました。色をつけるための元になるリズムと自由に動けるための土台をベースが作らなきゃいけないのです。


さて、そんなベースを今まで弾いてことがないのですが、どうやって弾いたらいいのだろう。この辺は感覚的な部分がすごく大きいので、表現の仕方はいろいろあると思いますが、メンバーが教えてくれたのは”見えないリズム”を弾く(作る)、と言うことでした。実音からなるリズムだけでなく、そうでない部分にもリズムがある、というもの。話を聞いて、感覚的にはぼやーっと理解は出来ているのですが、文章出来ません。もっと何かを掴んだ時に書きたいと思います。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sakurasakuram.blog95.fc2.com/tb.php/22-dc970893



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。