Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5弦の魅力
Mid Knightを試奏する際に使用したのが、Atelier Z M265+ 19mm でした。自分の使っているベースの仕様に近いものがこれしかなかったためです。

ただ、5弦ベース…初めて弾きました。

たぶんそのままの感想ですが、いや~、ネックが太い!5弦が邪魔!(笑)

ネックが太いので、親指を指板側に回り込ませて握った時に1,2弦が扱いづらい。5弦があるため、親指を使った4弦のミュート困難、また5弦そのもののミュートという作業が増える。

慣れるのには大変そうです^^;

ただ、初めて体験したローBと言われる5本目の弦。これは魅力的ですね。
個人的な考えとして、5弦が必要な理由は、Bまでの音が出したい、というよりも、4弦よりもさらに太い5弦から出される音が必要なのだろうというのがありました。実際に弾いて見て自分の考えに確信が持てました。
それにしても、その魅力は想像以上でしたね。太さ、強いアタック感、地を這うような低音感。ちょっと欲しくなりました。


ちなみに、Atelier Z M265+ 19mm の音はやっぱり最高でした^^ 低音の張りのあるアタック感といやみのない高音。
そう言えば、最近うちにAtelier君は、その辺があまり出なくなって来ましたねぇ。おそらく原因は弦にあると思うのですがね。弦を張って4ヶ月以上…。弦が死ぬとブライトさがなくなるという認識でしたが、低音のアタック感もなくなるんですね。1つ勉強になりました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sakurasakuram.blog95.fc2.com/tb.php/30-be92c49c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。