Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Phil Jones BASS BUDDY Part2
前回はBassBuddy(ベースバディ)のよいところを書きましたが、今回は、ちょっとマイナスな意味で気になる点を紹介します。


・モンスターケーブルがサポート外

説明書に、モンスターケーブルが名指しで使用禁止が書いてあるそうです。他のシールドは特に記載はされてないみたいなのですが。
おそらく、実際にメーカーに苦情が多くきていてメーカーとしてもサポートしかねるため、説明書に明記したのでしょう。実名まで挙がるということは、モンスターケーブルが有名で多くのプレーヤーに使われていることもありますが、相当数の実際のトラブルがあったのだと思います。(もしくはメーカーが既知の問題のトラブルを回避するために書いたのかも。)

でも、何故そんな問題が出るのでしょうか?

楽器屋店員さんに聞いた話しだと、ミリとインチの違いがあるのでそれではないかとのこと。大抵のジャックはどちらも許容できるようになっているそうですが(実際そんなの気にしたことないですし)、BassBuddyの場合、機能に比べて本体が非常にコンパクトにまとめられいるため、その辺の小さな違いも影響してしまうのではないかとのことでした。また、モンスターケーブルは先端の形状が通常のものとは異なるそうです。加えて、その先端がはずれ安く、はずれて中に残ってしまってはもうどうしようもないので、それも原因の1つではないか、とのことでした。

私が所持しているシールドはもっぱらモンスターケーブルです。特にシールドにこだわりはなのですが、いいシールドだと聞いて、最初に買った高価なシールドがモンスターケーブルだったため、後に購入するシールドも全てそれにならってしまった結果です。

と、いうことで、これは困りました。。。
もし、BassBuddyを買うことになったら、一緒にベルデンのシールドでも買おうかと思っています。


・キャノンアウトにイコライザが反映されない

BassBuddy自体で音作りをしていた場合、キャノンアウトを使用した録音、D.I.としての使用が出来なくなります。イコライザを使いたい時は、別のイコライザを挟む必要があり、なんだかせっかくの5バンドイコライザが台無しです。
ミキサーにライン入力で録音、出力、または、PCのオーディオインターフェースにラインで入力するのであれば、問題にはなりませんね。

現状、個人的にはキャノンアウトは使う環境、場面がないため、こっちは特に問題にはなりません。将来嘆くかも?

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
はじめまして。Googleで"Phil Jones Bass"で検索したら、さくらむさんのblogに当たって読まさせて頂きました。僕もベースを弾いているので(趣味程度で大したことはないのですが・笑)たいへん内容が興味深いです。
Bass Buddyを持っているので、ケーブルの事でコメントさせてもらいます。
モンスターケーブルがNGなのは、おそらくグランドの構造が理由だと思います。Bass Buddyの本体はグランドが浮いた構造になっており、入力されたシールドを通してベースと弾く人にグランドを落とすことでノイズを無くしています。なのでシールドを差してない状態だとジーというノイズが発生します。ベースをつなぐとノイズは全然問題無くなります。
それでモンスターケーブルですが、このケーブルはたしかシールドのグランドをアンプ側に落とす構造になっているかと思います(プラグを差す方向が指定してある)。
従ってこれをBass Buddyにつなぐとグランドが浮いた状態(どこにも落ちていない)になって、ノイズが生じていまうのではないでしょうか。
モンスターケーフルを使ったことがないので確認はできませんが、おそらくこのことが使用禁止の理由だと思います。
【2008/07/04 13:22】 URL | なかはら #2DdjN05. [ 編集]

なかはらさん、貴重な情報ありがとうございます!

グランドが原因だったのですね。ケーブルにグランドの方向があるなんて知りませんでした^^; 勉強になります。

ケーブルにグランドがあるとなると、現状、私が所持する機材についても調べたくなってしまいますね。

電子楽器使っている以上、そういうところにも気を使う必要がありますね。

コメント、ありがとうございました。
【2008/07/09 01:22】 URL | さくらむ #6/rx57ak [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sakurasakuram.blog95.fc2.com/tb.php/31-90e85f06



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。