Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


JAZZにおけるベースの位置
ベースマガジンの今月号の中で、”JAZZベースの処方せん”というコーナーで、JAZZにおけるベースの位置についての記載がありました。

演奏における土台の方を下、それに乗って奏でる方を上とし、上からパートを記載すると、

 ポップスの場合: Vo, メロディ楽器, Bass, Drums
 JAZZの場合  : Vo, メロディ楽器, Drums, Bass

となるそうです。
JAZZにおいては、ベースが一番下なのですねぇ。

この記載ですが、私が以前に始めてJAZZの演奏をしたときの感想と実は同じなのです。自分が感じたことと、こうやってプロの方が書かれた内容が同じだとうれしいものですね。一般的な内容だったのかも知れませんが、見聞きして知るよりも、それに自分で気づけたのが大きな違いです。

指先の技術だけではなく、少しは”音楽”に対して成長したかな、とちょっと鼻を伸ばしちゃいました。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sakurasakuram.blog95.fc2.com/tb.php/35-75a8804c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。