Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フレットレス試奏 Part2  ATELIER Z Vintage604FL
おそらく、ATELIER Z Vintage604FLを試奏したのだと思います。(笑)

メーカーホームページに、正式には載ってなかったのですが、検索したら出てきました。ページがなくならないうちに文章とスペックだけ転記しておきます。

----------
Vintageシリーズにフレットレスモデルが誕生しました。サウンドはもちろんヴィンテージ。PUは大好評のパッシブタイプです。リアシングルのサウンドは「あのサウンド」が再現できます。今回はコーティングされたエボニ-指板にATELIER ZSPS-3000をチョイスしました。このコンビネーションもグッドです。Pガードはべっこう柄が付属品で付いているのも嬉しいところです。

Neck Maple
Finger board Ebony20F(エポキシコーティング)
Body Alder2P
Pickup ATELIER Z Passive Type
Bridge Vintage spiral Type
Tuning Key Gotoh GB-29(リバースタイプ)
Control  2Vol.,1Tone(オレンジドロップコンデンサ-使用)
Strings ATELIER Z SPS-3000
----------


とにかくアタックが強い。まるでアクティブみたいです。
弦を弾くとピンポン玉が跳ね返ったように音が返って来ます。
レスポンスは早く、指先にニュアンスをしっかりと音に反映してくれてます。音の粒もしっかりと1つずつ聴こえます。
指先の感覚がモロに出る(出せる)フレットレスでは、そこの違いを確実に拾ってくれることは、大きなメリットですね。逆に言えばとてもシビアなベースだと言えるのですが。。。

ネックの幅は普通のジャズベースくらいですが、厚みはあります。個人的にはしっかりと握れるので好きです。

アルダーボディで、エボニー指板でも、さすがAtelier Z、Hi-Fiな音です。前に出てグイグイとサウンドを引っ張ってくにはよいベースかと思います。

トーンの効きはあまり範囲は広くないです。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sakurasakuram.blog95.fc2.com/tb.php/38-43ff9a42



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。