Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハーモニクス
いつもジャコのような綺麗で大きな音のハーモニクスが出ないと思っていました。もちろん技術的なところが多いにあると思いますが、それだけではない気がしていました。

私は、ジャズベを使用していまして、通常ピックアップのフロントとリアのボリュームは常にフルにしていました。最近、ウッドっぽい音を出すならフロントのみすると良い、というのを聞いて、ここのところ、各ピックアップのボリュームをいじって試行錯誤をする機会が増えて来ました。

昨日のスタジオでもいつも通りボリュームをいろいろいじっていて、何気なくハーモニクスを出してみると、

  ん!? いつもと違う!

(あくまで普段よりも)音量も大きく透き通った綺麗なハーモニクスが出ているではありませんか!!ボリュームを見るとリアのみがフルになっていました。

リアのみでハーモニクスを出すと、綺麗に出るんですね。ジャコがリアのみで弾いているのは周知の事実ですが、この発見で、あれだけ綺麗に出ているのが理解出来ました。

詳しい原理はわかりませんが、ピックアップの位置が大きく影響していると思います。
リアピックアップの位置は、Fenderがよく基準にされており、Fenderの60年代ベースと70年代ベースの位置が一般的な基準となっています。70年代は60年代に比べて1cmほどブリッジ寄り(下の方)にあります。
(厳密に60年代がどの位置で定義されているまでは知りません^^;)

実際に家にある60年代と70年代のリアピックアップの位置をモデルにしている2本のベースを弾き比べましたが、ハーモニクスは60年代の位置の方がより綺麗に出ました。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sakurasakuram.blog95.fc2.com/tb.php/46-12c59a83



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。