Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3バンドプリアンプ
ふらっと寄った楽器屋にAtelier Z beta4があったので、RIZEのkenkenが使用してるということもあり、思わず試奏してしまいました。

24フレット仕様なので、ボディは小さくとても軽かったです。ジョイント部分のボディ側がカットされており、高フレットの操作性もよかったですね。ボディが小さいせいか、音はちょっと軽い感じがしました。しかし、このベースについてるプリアンプのMiddleの使い方次第でそれも解消します。このベースの音作りはこのMiddleの使い方が重要なのでしょう。

このベースは、Middleだけ妙に音量に大きな影響を与えてました。まるでボリューム回してるみたい。TrebleとBassはそうでもなかったのですけどね。

3バンドEQ搭載のベースを初めて弾きましたが2バンドとは全く違いますね。Middleがプラスされるだけで、音作りの幅がグンと広がります。特にピックを弾きの時に有効ですね。2バンドEQでは出せないドッシリとした音が出せます。Beta4はジャズベタイプですが、プレベっぽい音になる感じですかね。個人的には、2バンドEQでピックで弾くと、Trebleを上げて軽くなるか、Bassを上げてモコモコでこもってしまう印象があります。指弾きなら、高音が出なくてちょうどいいのですが。

3バンドEQ、自分のベースに載せたくなっちゃいました。バルトリーニのNTMB、アギュラーのOPB-3・・・。う~ん、迷っちゃいます(笑)


このベースを試奏してるときに、お店のお兄さんに「このベース、Middleで妙に音量が変わりますよねぇ」と問いかけたら「それはBassですよ」と回答が。 えっ!? その場でお兄さんが再度確認して「やっぱりBassですね」と断言。 いや、でも、どう聴いてもMiddleにしか聴こえないのだが…。
と、モヤモヤしながら家に帰ってメーカーのサイトで仕様を確認。結果、議論の対象になっていた箇所は確かに・・・Middle!!!
何だか自分に自信がつきました(笑)


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sakurasakuram.blog95.fc2.com/tb.php/47-42a692b8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。