Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


the Price of Frame
unkieの1stアルバムです。

the Price of Fame
the Price of Fame
posted with amazlet on 07.08.25
unkie
インディペンデントレーベル (2007/07/11)
売り上げランキング: 5267



ギター、ベース、ドラムの3ピースのインストです。3ピースでロックのインスト音楽を聴くのは初めてです。

ギターは単音のメロディや、細かい速弾きフレーズよりも、パワーコード、和音を多用し、全体として力強い3ピースならでは勢いと強さの音楽が前面に出ています。どうしても同じリフが多く聴き飽きそうになりますが、同じようノリの曲を連続させすぎず、間にゆったり目のTOKIEお得意のアップライトベースを使用した曲を挟むなど、アルバム全体でバランスを取っていますね。おかげで、アルバム全体を存分に楽しめます。

アルバム全体を通してダークでいかにもなロックです。各パートが強いサウンドの中にどっしりとしたものがあります。勢いだけの楽曲でなく大人なロックです。3ピースですが、全く音の薄さは感じません。

1曲目のベースの入りに歪み系ベーシストのハートはがっちり掴まれてしまいますよ(笑)TOKIEは想像以上に極太の音を出すんですね。
3曲目の love addict がとてもメロディアスで、展開もテンポよく聴いて楽しくなります。
壮大な曲にはパートが増えてキーボードなども入ってました。やはり、その辺はG,B,Drの3ピースの限界なのですかね。
最後の曲 butterfly の前半部分のベースのソロ?メロディ?のパートはとてもかっこいいです。ベースもメロディ楽器になれる!?もっと弾いててもらいたいくらいです。

こういうのを狙ったのだと思いますが、綺麗に編集しすぎてないところがとってもいいです。音が綺麗過ぎない。(ベースを聴いてると)フレットに弦が当たる音まで聴こえる場合があります。そういうところが、曲に荒々しさを増すと同時に、プレイヤーが普段自分で耳にする音にとっても近いため、音にリアリティがありとっても臨場感が出ています。


インスト好きにはもちろん、ロック好きの人ならちょっと志向を変えた形として聴いてみてはどうでしょう?
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sakurasakuram.blog95.fc2.com/tb.php/51-27b8a40d

【Aria◆送料無料◆ニュースタイルのSWB】A

★Aria Custom Shop SWB; Solid Wood Bass★通常のアコースティックベースでのプレイスタイルを忠実に再現するために、このモデル専用のボディコンストラクションをデザイン、新たな視点で練り直されたニュースタイルのSWB。ネックジョイントポイント、ボディパッドなども考 ベースの思い入れ【2007/09/09 17:14】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。