Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベースマガジン 2008 2月号 お勧めです
もう発売してだいぶ経ちますが、ベースマガジンの今月号です。

ベース・マガジン 2008年 2月号 [雑誌](CD付き)
ベース・マガジン編集部
リットーミュージック (2008/01/19)



今月号なのですが、何故あえてわざわざ紹介するかというと「究極のセッションバトル3連発」という企画がすごい!是非、私と同じようなこれから上を目指そうとしている中級者ベーシストには聴いてもらいたい。

桜井哲夫氏×日野’JINO’賢二氏、MASAKI氏×IKUO氏、坂本竜太氏×KEN KEN氏のセッションが各2曲ずつ収められていますが、どれもベースの最高峰のテクニックのオンパレードです。楽曲のアンサンブルの中では、まずこんなものは聴けません。

高速スラップ、ギターに聴き間違えるフレーズ、メロウなメロディフレーズ、3連符、5連符、6連符、32分フレーズ、6連タッピング、レフトハンドゴーストノート、ダブルストップ、ハーモニクスが怒涛のごとく次々と襲ってきます。

セッションということ2人の掛け合いがさらに加わり、まさに壮絶なベースバトル!!です。

おそらく、実際に演奏された方々も、これでもかぁ!とばかりに、弾いていられると思います。バーサス的なセッションでもあるので、ベーシストとして負けられないというところが、これだけの技の応酬になっているのかもしれません。


さらに、全部ではないですが、これらの譜面、解説がついています。聴くだけでなく、実際にコピーすることも可能!だからこそ強くおすすめします。(私は1つもフレーズを弾けそうにないですが。。。)

音源はもちろん付録のCDにすべて入っています。


今回収録されている演奏はベース頂点の1つだと思います。これからベースを極めるんだぁ!という方、購入をお勧めします。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sakurasakuram.blog95.fc2.com/tb.php/85-3ab40f10



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。