Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Bassballs nano
レッチリのコピーをやっているとワウが欲しくなる!
ペダルワウだと難しいので、とりあえずオートワウから^^;

ということで、どこかの雑誌でフリーが使っていたという、Bassballsのnanoシリーズ版 Bassballs nano を試奏しました。

nanobb.jpg


つまみは、ディストーションのON/OFFスイッチと、ワウの効き具合を変える RESPONSE の二つで操作は簡単です。

私は、RESPONSEを切った時に、ディストーションをONにした場合はディストーションだけかかるのかと思ってましたが、違いました。。。あくまで、ワウのフィルター効果に対してディストーションをかけるかどうか、という使い方でした。
ワウとディストーションを別々に使えるかと思ってましたが、違ってたみたいです。

ディストーションがOFFの時は、あまりワウがかかった感じは強くでませんね。ベースの音がそのままウネるようなワウです。アンサンブルに入れると、深みが増すというか、地味に効いてくるといった感じですね。この場合、RESPONSEを変えても、音量は変化しません。

逆にディストーションをONにすると、主張の強いソロ向きのワウになりますね。ディストーションだからと言って、バリバリと歪むわけではなく、ハイが強くなって、エグさが強くなるという感じです。こちらは、RESPONSEを上げると、音量も上がりました。

ディストーションのスイッチで使い分けが出来てよいかもしれませんね。


ワウを使ったことが全くなく、初めて弾いたので、まぁ、こんなものか、という印象でした。思ってたよりは、エグくなかったですね。たぶん、きれいすぎるのかもしれません。

で、店員さんとそういう話をしていると、どうも、nanoシリーズになって音が悪くなったとのこと。特にノイズとか音やせは感じられなかったので、音が悪いかどうかは、主観によるところがあるかと思いますが、明らかにnanoシリーズ以前のシリーズと比べてそのキャラクターが変わってしまったのでしょう。加えて、以前シリーズは評判がよかったようですね。

そういうことであれば、以前のものを弾いてみたくなってしまいますよね。

でも、すでに生産終了になってしまったとのこと。。。中古を探してみるしかないですね。


ちなみに、Bassballsに限らず、nanoシリーズのものは大体同じ印象を受けるということでした。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sakurasakuram.blog95.fc2.com/tb.php/88-2b04faf3



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。