Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


不良弦

よく「買ってみたら不良弦だった」ということを聞くのですが、実際私にはよくわかりません^^;

話を聞いたり、ネットでの書き込みを読んだりすると、弦がねじれてるとか、チューニングが安定しないなどと聞きます。

先日、リペアに出した時のことです。
リペア時に弦を持ち込んで交換をお願いしたのですが、受取時に店員さんに「これ、不良弦ですね。同じものを買って張りなおした方がいいですよ。」と言われました。

おっ!とばかりにここでくいついて聞いてみました。

弦を振動させた時に震動が奇麗に行われず、振動してる弦の間に上下に動いているものが見えます。この状態が不良弦の1つなのだそうです。

映像でどこまでわかるかわかりませんが、映像を撮ったので載せてみました^^





このような状態だと、多少ビビりやすくなるそうです。しかし、音程や音質には影響がないとのこと。
経済的なことを考えると、よほど気にならなければ変える必要はないかと思います。

これを聞いてから弦を張るたびに確かめるようになりましたが、4弦1セットのうち大抵1本は、この状態になっていました^^;



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sakurasakuram.blog95.fc2.com/tb.php/90-4adb5697



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。