Lo-Fi でもいいんじゃない
プロフィール

さくらむ

Author:さくらむ
音楽、特にベースを中心に想ったことをだらだらと書いてくつもり。自分の確認の意味も込めて。細く長く。。。
 ・このブログについて
 ・免責事項



ブログ内検索



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっぱりフェンダー?
久しぶりに、フェンダーのパッシブをスタジオに持って行きました。

一年ぶりくらいにその音を実感したわけですが、やっぱりよいのかも。
「よい」というのは、細かなセッティングをせずとも、バンドで適度な抜けがあり、他のメンバーも気に入ると思う、普段耳にするような音色が出る、という点ですね。

音をボーンと出して、「あっ、ベースっぽい」というのが、久しぶりな感想(笑)

エレキベース全体が、やはりフェンダーが基本となっていると思いますが、それを実感させられました。私の普段耳にしている音楽のベースの基本は、やっぱりフェンダーなのですね。フェンダーがベース業界を支配し過ぎでは!?(笑)



タイムレスティンバー(Timeless Timber)の枯渇!?
何気なく嶋村楽器に寄って見ると、「タイムレスティンバー最終入荷!」の文字を発見。
供給元のFUJIGENから入荷がストップしたしまったようです。

タイムレスティンバーについて、詳しくはこちら↓
http://www.fujigen.co.jp/old_top_page_200810/feature/timelesstimber.asp

過去の遺産的なものなので、確かに有限な材だと思いますが、販売開始が2000年頃だったから・・・約8年で終了。。。

供給元のFUJIGENでは、在庫をストックしてあって、今後もオーダーとかに対応出来るかもしれませんが、市場への供給自体は減るんでしょうね。儚い木材でありましたね。
タイムレスティンバーに興味のある方はお早めに!!

ちなみに私が持っているHistoryのベースもタイムレスティンバーだったりします。




Schaller Dチューナー装着
装着完了です。

schaller-peg-01.jpg

どうですか?見た目、良くないですか?(笑)
かなり、満足です。誰にも気づかれない、ちっちゃなこだわり。。。
着物の内側にお洒落を!的な?

付けてみて気づいたのですが、弦を巻きつけるポスト(?)の部分が、他のペグに比べて低いではありませんか。

schaller-peg-02.jpg


どうやら、Dドロップの機構でないペグの部分は通常のBMFLと全く同じものを使っているようですね。
Dドロップするために、ペグ(Dチューナー)全体が、数ミリ浮くのですが、その分ポストが低くなったようです。
ただ、実際に弦を巻きつけるのには影響はないですね。問題なく巻き付けれましたし。


今回は、自分で取り付けを行いましたが、やってみると、いや~簡単なこと。。。
前回、HipShotのDチューナーの装着を、店にお願いしましたが、その時に3000円かかりましたが、もったいなかったなぁ。




ウィル・リー モデル
ベースマガジンでウィル・リーの特集があり、そこで取り上げられていた、Sadowskyのウィル・リーモデル。

サドウスキーユーザとして、とても気になっていましたが、気づいたら、販売開始してたみたいですね。

http://www.sadowsky.com/instruments/will_lee_model.html

どうしても、紹介したくて、ちょっと画像も拝借。
#ユーザなので、ゆるしておくれ。。。

sadwl.jpg


ボディ :スワンプアッシュ(チェンバー)
指板 :メープル or ローズウッド
フレット数 :22
ペグ :サドウスキー + Dチューナー
ブリッジ :サドウスキー
ピックアップ :サドウスキー(シングルコイル)
プリアンプ :サドウスキーカスタム + ミッドブースト(500 or 800Hz)
コントロール :マスターVol、バランサー、Trebleブースト、Bassブースト、ミッドブースト on/offスイッチ、パッシブ切り替え


これ・・・欲しいです。ものすごく。
音を聴いたことないですが、スペック的にも、見た目にも、ほぼ私の理想通り!!
21フレット以上、Dチューナー搭載、ローズ指板、3バンドEQがサドウスキー仕様で登場。
見た目の2トーンのキルトメープルがたまんないです。。。縁取りの厚さが絶妙です。


気になるのは、ミッドの効き具合ですね。800と500ってどうなのでしょうか?
個人的に欲しいのは250がいいのですが。

日本の市場に並ぶのは、いつなのですかねぇ。
さぞ高いのでしょうが、触れてみたいですよ。。。是非とも。。。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。